FC2ブログ

ブログランキング

やっぱランキングサイトは上に行きたいです(笑)下のボタンを押していただけないでしょうか? ~
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ

海外ディズ旅行ブログ


香港ディズニー参考サイト


フロリダWDW参考サイト


アナハイムDLR参考サイト


TDRブログ


TDR旅行参考サイト


天気予報


全記事表示リンク


DATE: CATEGORY:未分類
連投です。

アプリをお持ちの方は、必ずアップデートしてください。

バージョン5.6からが対応らしいです。(現在5.8)

前回行った方は更新しておいてくださいね。
スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:未分類
連発投稿です。

スター・ウォーズ ライズ・オブ・ザ・ レジスタンス、バーチャルキューですが

2月上旬現在・・・・・正直5分勝負です。

最初のころのブログの方々は割と20分とか書かれてますが拍車がかかっています。

開園時刻にはパークにインして、8時で勝負の必要があるとお考え下さい。
DATE: CATEGORY:未分類
ほかのところで書いてるので詳細は省略しますが









実はライドのパターンは2種類あります。(多分動画とかを見てると見つかるかもしれませんが)

しかも、前と後のライドどっちがということにはなりません。

実際に乗りましたが、2回とも前ライドでしたが、行き先が変わりました。

途中、ハンガーで動きが変わります。

2パターン行きたいのであれば、運に任せるしか・・・・・ない感じです。
DATE: CATEGORY:未分類
帰ってきました。

ライズ・オブ・ザ・ レジスタンスですが、行こうと思っている方に参考情報です。

まず、この制度、確実にインパ計画が振り回されます。


ここまでたどり着いた皆さん色々調べられてる通り、バーチャルキューとなっていますが、

①まず、取得するのに開園時間までにハリウッドスタジオに突入。

②取れた結果で、結果を考え直さなければならない。場合によってはファストパス計画の考え直し。

となりますので、ご用心ください。

個人的には、あまりWDWに来たことないのであれば2回乗れば、ほかに時間を割り当ててください。
DATE: CATEGORY:未分類
とりあえず、今、WDWです。
今回スター・ウォーズ ライズ・オブ・ザ・ レジスタンスに2回ほど乗ったので他でまだ記載されていない記事も含めて帰国後メモします。
DATE: CATEGORY:未分類
あまり記事にないのでメモです。

ムーライトマジックの予約は、その時期によって違います。泊まってるリゾートと書きかれるとか書いてましたが、この間の
DVC予約保持者向けの先行では
①DVCメンバー番号と予約番号
②メールアドレスと居住地(他任意で電話番号とか)あと、注意事項承諾
③人数と注意事項承諾
でした。
開催日が複数ある場合でも、①のあとに自動で向こうの情報で日程が指定されます。

あと、受付開始時にぽちっと申し込み画面に行くと出遅れます。
数時間前から、申し込み画面に行け、カウントダウン表示されます。

そこで、そのまま放置。
開始時間にそのログインしている人で抽選を行い受付順番が決まります。
受付待ち人数が減っていくのでまた放置で、順番を待ちます。

受付可能画面になりますが、しばらくほっておくとタイムアウトになるので注意。
あと、受付待ち画面は
端末が違えば、複数受付してくれます。(タグで多く開いても同じ認識をされます。)
さらに、PCだと、FOXとIEは別で受付待ちOKでした。

メモしてないと自分が今度やるときに忘れるのでやっぱメモしておかないと。
最近書いてない間にもいろいろ行ってますが、記録がないので不便><



DATE: CATEGORY:未分類
・コインロッカーを使うかどうか迷うところ。
・コインロッカーは結構小さい。
・しかもカード専用。60元もする。
・よくよく見るとみんな預けてない。
・勝負で入ってみると、乗る前に大きなかごに全員順番に荷物をほおりこむ感じで荷物回収。
・降りたところで、そのかごがおいてあるので自分の荷物を持ってかえれる。
・貴重品はTRON本体に収納可能。巾着1つ程度。
・基本他人に荷物持っていかれることはないはずなので、割り切るならロッカー使わないも可能。カメラとか気になるならあきらめてコインロッカーに預ける。

TRON本体については。。。。早いって言えば確かに早い。
ただ前傾姿勢なので、前を向かなければ怖さが半減。前を向くと加速で首が疲れる。
ロックンとかテストトラックのほうが好き。
DATE: CATEGORY:未分類
≪入場の注意点≫
・ホテル宿泊者用入口はホテルキーを確認されます。
・パスポートはほかの人同様に見られませんでした。
・入口は金属探知機ゲート+手荷物検査。手荷物は中身まで手を入れる方式。
・手荷物検査は今までいったパークの中で(つまりパリ以外で)一番厳しい。
・食べ物はちょっとしたパンでも廃棄させられてた。(ほおばって食ってたが)
・三脚は全面的に禁止。レギュレーションでは「大きい」三脚だったはずだがそんなものお構いなし。
・そのわりに、セルカ棒は割と見逃す。
・あと、ガラス製の魔法瓶(透明・水筒タイプ)もガラスでひかかってもめてた。

・ホテル専用入場口で持ち込み禁止で引っかかると大変なことに。
・朝だと、列になってて最後まで戻らなくてはならなくなるので要注意。
・つまりは、捨てるかホテルに持ってかえるか、正面で預けるかだとキャストに言われる。
・そうは言うものの裏技はある(と思う)。
・正門の預かり所では当日の買い物(など?)をホテルまで送ってくれるサービスがある。
・買い物じゃなくても使えるっぽい。というか、スーツケースとかでもできること判明。
・なので万が一引っかかった場合は正門に行って、セキュリティーの先に預かり所があるので、同じくセキュリティーで引っかかるので「荷物を送る」といえばキャスト同伴で預かり所まで来てくれるはず。(そうならなかったらごめんなさい。うちはミニ三脚はそうしました)
・この場合、預けると有料だが、ホテルまで送ってくれると無料。よくわからん。
・ホテルに帰って、ベルサービスに行くと送ったものが届いている。
・後から調べたら、ホテル→預かり所もできるらしい。チェックアウトの日に有効。最終日に動物園に行ったときにそうすればよかった。

copyright © 2021 ドナ&デジ日記Ⅱ all rights reserved.Powered by FC2ブログ